2021年4月8日 | 2 川野 稜太

みなさん、こんにちは。2021年4月に大同特殊鋼バドミントン部に入部したNo.2川野稜太(かわの りょうた)です。

今回が初めての投稿なので、簡単に自己紹介をさせていただきます。
私は福岡県出身で、競技歴は岡垣ジュニア→芦屋中→八代東高校です。趣味はトレーニングと寝ることです。

八代東高校時代(上段の中央が私です)

大同特殊鋼バドミントン部に所属する選手で高卒は私だけなので、少し心細く思っていました。しかし、高校3年生の時に新型コロナウイルスの影響であまり試合ができずにいた私でも、部員のみなさんは温かく迎え入れてくださいました。おかげさまでチームにも少しずつ馴染んできたように思います。

これから大同特殊鋼バドミントン部の部員として戦うため、早くレベルアップして戦力となって結果を残せるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

2021年3月25日 | 5 森田 慎司

こんにちは。No.5森田慎司です。
前回に引き続き、今回も私が担当させていただきます。

今回は、先日開催された大同カップについて書きます。
コロナ禍で試合がなかなか開催されずモチベーションが上がらない中、バドミントン部OBの方々が「大同カップ」を企画してくださいました。この試合は、大同特殊鋼バドミントン部の中で西日本出身者と東日本出身者に分かれ、2複3単の団体戦を行うというものです。

私自身は久しぶりの試合で少し緊張する場面もありましたが、2勝を挙げチームに貢献することができました。

モチベーションが上がらず苦労していましたが、久しぶりに試合の感覚が味わえて楽しかったです。大同カップを開催するにあたってご尽力いただいたOBの方々、スタッフには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

来シーズンこそは大会が開催されることを祈り、日々練習に励んでいきたいと思います。

2021年3月11日 | 5 森田 慎司

こんにちは、No.5森田慎司です。

寒い冬も終わりが近づき、少しずつ暖かくなってきましたね。過ごしやすくなりうれしい反面、3月といえば卒業や別れの季節です。今回は、今シーズン限りで引退される北林峻選手について書きたいと思います。

峻さんはバドミントンに対してとても真面目で、私が尊敬する先輩の1人でした。家族ぐるみで仲良くさせていただき、みんなでご飯を食べたり、誕生日を祝ったり、お泊まりさせてもらったりと、とにかく思い出がたくさんあります。

尊敬する峻さんが引退されるのは本当に寂しいし、実感が湧きません。しかし、下ばかり見ていては前に進めません。峻さんの目標であったS/Jリーグ昇格を、残った私たちでかなえたいと思います。

最後になりますが、峻さん、短い間でしたが本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。