2019年7月4日 | 5 森田 慎司

今年の4月から大同特殊鋼バドミントン部の一員となりました、No.5森田慎司(もりたしんじ)です。

今回が初のブログ投稿となりますので、簡単に自己紹介させていただきます。
私は鳥取県出身で、日体大卒です。今年の9月で24歳になります。趣味は食べ歩きで、先月は愛知県の犬山城下町に行ってきました。

犬山城下町の飛騨牛握り寿司
インスタ映えスポット

愛知県に来て間もないので、食べ歩きできるところを教えてください。

私の今年の目標は、大同特殊鋼の知名度をより上げることです。その為に今できることは、バドミントンで結果を残すことだと思っています。まずはS/Jリーグに昇格するため、一日一日を大切に過ごしていきます。大同特殊鋼に貢献できるよう全力を尽くしますので、よろしくお願いします。

2019年6月20日 | 7 駒井 砂竜

みなさん、こんにちは。No.7駒井です。

今回は、先日行われた第69回全日本実業団バドミントン選手権大会をレポートします。

この大会は、全国から実業団チームが集まり、団体戦で日本一を決めます。国内ではレベルも規模もトップクラスの大会で、今年は埼玉県の深谷市と熊谷市に男子181チーム、女子45チームが集結し、熱い戦いが繰り広げられました。

開会式では、歌手の新沼謙治さんが国歌斉唱を行い、開会式から盛り上がっていました。

開会式の様子

さて、大会の結果はというと、昨年に引き続きベスト16でした。“昨年以上の成績”という目標には届きませんでしたが、敗れたNTT東日本にはシングルス世界ランキング1位の桃田選手が在籍しており、世界一のプレーを目の前で見ることができました。(近藤選手は肌で体感しました!)

“世界”を体感した近藤選手

遠方にもかかわらず応援に来ていただいみなさん、本当にありがとうございました。

ベスト16という結果に終わりましたが、凄く良い経験ができた大会になりました。この経験をしっかり活かし、S/JリーグⅡでは優勝を目指したいと思います。

2019年6月6日 | 7 駒井 砂竜

今年の3月から大同特殊鋼バドミントン部の一員になりました、No.7駒井砂竜(こまい さりゅう)です。

今回が初のブログ投稿となりますので、簡単に自己紹介をさせていただきます。
出身は北海道で、出身大学は青山学院大学です。今年の4月で25歳になりました。趣味は写真を撮ることと、美味しいと評判のお店を巡ることです!休日は美味しいものを食べ、綺麗な景色の観えるところに行って写真を撮ります。最近では、鶴舞公園の桜を観に行き、GWには蒲郡のラグーナテンボスに行ってきました。旅館でおいしい料理を食べ、ラグーナテンボス内にあるイルミネーションを観たのですが、とても綺麗で癒されました。
愛知県に来てから3ヶ月しかたっていないので、まだまだ知らないことだらけですが、愛知県の素敵な場所や、美味しいお店があれば教えてください!

料理も最高
綺麗なイルミネーションでした

愛知県はバドミントン強豪チームが集まっており、非常にレベルが高いので、私にとっては強い選手と対戦できることがモチベーションになっています。最近になって考えながらバドミントンをするようになり、改めてバドミントンは奥が深いなと感じます。考えれば考えるほど楽しいスポーツです。

大同特殊鋼バドミントン部の一員として多くの方々に応援される選手になれるよう、精一杯取り組んでいきますので、応援よろしくお願いいたします!