No.199 読書のおすすめ

2018年12月6日 | 4 成富 勇太

こんにちは。No.4の成富です。

私が社会人になってから半年以上が経ちました。当然ですが、学生時代に比べると平日は自分の趣味に使える時間が少なくなっています。しかし、そんな中でも私は本を読むことが好きなので、読書に時間を使っています。

これまでに読んだ本です

最近、気になって購入した本を3冊ご紹介します。
1冊目は、清原和博さんの『告白』
2冊目は、レアル・マドリードのビジネスの話がかかれた『THE REAL MADRID WAY レアル・マドリードの流儀』
3冊目は、『君の膵臓をたべたい』で有名な住野よるさんの小説『青くて痛くて脆い』
この3冊です。

購入した3冊です。

ジャンルは様々ですが、どれもとても興味のある本だったので、読むのが楽しみです。全国の読書が趣味のみなさん、おすすめの本があれば、ぜひ教えてください。

今年も残すところ1カ月を切りました。今後もバドミントンを全力で頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。