No.235 読書

2020年2月20日 | 4 成富 勇太

No.4成富です。

今回は(今回も?笑)趣味について書きます。
「No.199 読書のおすすめ」でも書きましたが、私は読書が大好きです。よく超一流アスリートが出版する本を読みますが、その人の考え方やトレーニング法などを参考にして、バドミントン以外のスポーツから新たな発見があります。
特に、先日お亡くなりになられた野村克也さんの本をよく読んでいました。私が野球好きになったのも、テレビでよく見たこの方の影響があったと思います。

野村克也さんと言えばID野球で有名ですが、実は徹底的に人間学、社会学を教育したとも記されており、人格形成をすることでさらに才能を引き出すといった指導をおこなっていたようです。私たち実業団選手は企業に勤める社員なので、野村克也さんの指導方法はとても参考になりました。常に初心を忘れず、感謝を忘れずにやっていきたいと思います。みなさんも一度読んでみてはいかがでしょうか?

2月もあっという間に過ぎ去ろうとしています。来季に向け良いスタートが切れるよう頑張っていますので、これからも応援よろしくお願いします。