No.257 卒業シーズン

2021年3月11日 | 5 森田 慎司

こんにちは、No.5森田慎司です。

寒い冬も終わりが近づき、少しずつ暖かくなってきましたね。過ごしやすくなりうれしい反面、3月といえば卒業や別れの季節です。今回は、今シーズン限りで引退される北林峻選手について書きたいと思います。

峻さんはバドミントンに対してとても真面目で、私が尊敬する先輩の1人でした。家族ぐるみで仲良くさせていただき、みんなでご飯を食べたり、誕生日を祝ったり、お泊まりさせてもらったりと、とにかく思い出がたくさんあります。

尊敬する峻さんが引退されるのは本当に寂しいし、実感が湧きません。しかし、下ばかり見ていては前に進めません。峻さんの目標であったS/Jリーグ昇格を、残った私たちでかなえたいと思います。

最後になりますが、峻さん、短い間でしたが本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。