バドミントン部の紹介

1971年に中央研究所(現 研究開発本部)の社員を中心にバドミントン同好会を結成。
翌年、愛知県バドミントン協会に加盟し、愛知県実業団リーグ7部に出場する。1973年に社内の文体運営委員会で部に認定され、バドミントン部を創部。1976年に全日本実業団選手権大会に初出場、愛知県実業団リーグ2部に昇格。
一時は低迷し、愛知県実業団リーグ5部まで降格していたが、2004年には同リーグ1部に昇格。2013年に同リーグ1部で初優勝、全日本実業団選手権大会で5位入賞、さらに念願のチャレンジリーグ出場を果たすと、初出場で初優勝を飾る。同年、日本リーグ2部入替え戦に勝利し、2014年からの日本リーグ2部初昇格を決めた。

監督あいさつ

写真:監督

創部40周年を迎えた2013年に全日本実業団で5位に入賞、チャレンジリーグに初参戦ながら優勝し、日本リーグ2部への初昇格を決めました。
日本リーグでは常に厳しい戦いが予想されますが、チーム一丸となって「挑戦」していきます。
応援してくださる皆様に感謝し、バドミントンを通じて広く地域に貢献できるチームづくりを目指していきます。

監督 小川 優

和歌山県出身 1996年入社 知多工場設備センター 所属
競技歴 御坊商工高等学校 ⇒ 大同特殊鋼
1999年から2009年までキャプテン、2010年から2012年までコーチを務め、2013年監督に就任

沿革

年度 愛知県実業団
リーグ
沿革
1971   中央研究所(現 研究開発本部)の社員を中心に同好会を結成
1972 7部/6部 愛知県バドミントン協会に加盟し、愛知県実業団リーグに初参戦
1973 6部/5部 バドミントン部 創部
1974 4部/3部  
1975 2部/2部 全日本実業団選手権に初出場
1976 2部/2部  
1977 2部/3部  
1978 2部/3部  
1979 2部/2部  
1980 2部/2部  
1981 3部/3部  
1982 2部/3部  
1983 2部/3部  
1984 3部/3部  
1985 2部/2部  
1986 3部/4部  
1987 4部/4部  
1988 4部/3部  
1989 3部/3部 練習拠点を知多工場体育館に移転
1990 4部/4部  
1991 5部/5部  
1992 5部/4部  
1993 5部/5部  
1994 5部/4部  
1995 4部/3部  
1996 3部/3部  
1997 3部/3部  
1998 3部/2部  
1999 2部/2部  
2000 3部/2部  
2001 2部/3部  
2002 3部/2部  
2003 2部/2部  
2004 2部/1部 愛知県実業団リーグ1部に初昇格
2005 2部/1部  
2006 1部/1部  
2007 2部/1部  
2008 2部/1部  
2009 2部/2部  
2010 2部/1部  
2011 1部/1部 愛知県総合バドミントン選手権大会 ダブルス ベスト4
東海総合バドミントン選手権大会 ダブルス ベスト8
中部日本バドミントン選手権大会 シングルス 3位、ダブルス 3位
2012 1部/1部 愛知県総合バドミントン選手権大会 シングルス 初優勝
東海総合バドミントン選手権大会 シングルス 3位、ダブルス ベスト4
中部日本バドミントン選手権大会 シングルス 準優勝、ダブルス 優勝
2013 1部/1部 愛知県実業団リーグ春期 初優勝、初の春秋連覇達成
愛知県総合バドミントン選手権大会 ダブルス 初優勝、混合ダブルス 準優勝
全日本総合バドミントン選手権大会 混合ダブルス 初出場
全日本実業団バドミントン選手権大会 初のベスト8、チャレンジリーグ1部出場権獲得
日本ランキングサーキット大会 ダブルス 初出場
チャレンジリーグ チャレンジリーグ初出場・初優勝、初の日本リーグ2部昇格決定
2014 1部/1部 愛知県総合バドミントン選手権大会 シングルス 優勝、準優勝、混合ダブルス 準優勝
東海総合バドミントン選手権大会 シングルス 準優勝、混合ダブルス 優勝(2連覇)
日本ランキングサーキット大会 シングルス・ダブルス出場
国体ダブルスに初出場
日本リーグ2部 日本リーグ2部 初昇格